JUDY AND MARY KYOTO cover

KYOTO
by
Lyrics and Meaning


Ratings


KYOTO Lyrics

Song Meaning
Verse 1
逢いに行くわ 汽車に乗って
幾つもの朝を 花の咲く頃に
泣き疲れて 笑った
つないだ手と手を 離せないままで
季節が終わる前に
あなたの空を 流れる雲を
深く眠る前に
あなたの声を 忘れないように
窓を開けたら ホラ
飛びこんでくるよ
いつか見た 春の夢
雨上がり 胸を染めて
幾つもの朝を 花の咲く頃に
鴨川 越えて 急ごう
古びた景色に はしゃぐ人達も
Verse 2
桃色の宴よ 桜の花よ
Verse 3
季節が変わる前に
あなたの空を 流れる雲を
深く眠る前に
あなたの声を 忘れないように
季節が終わる前に
あなたの空を 流れる雲を
深く眠る前に
あなたの声を 忘れないように
窓を開けたら ホラ
飛びこんでくるよ
いつか見た
...... 春の夢 ......
逢いに行くわ 汽車に乗って
幾つもの朝を 花の咲く頃に
泣き疲れて 笑った
つないだ手と手を...
雨上がり 胸を染めて... ...
今 逢いに行くわ
やわらかい光の中へ

Lyrics Licensed & Provided by LyricFind



YouTube
Spotify

What's Your Interpretation?

No Thoughts or Song Meanings Yet

Be the first to leave a thought.

Related Blog Posts