あおぞら cover
あおぞら cover

あおぞら Lyrics Meanings
by YUKI

1

あおぞら Lyrics

それにしても この雨...
いつまで 続くのかなあ
濡れた土 木は喜び
そろそろ お陽様 欲しがる
雲の上 想像して
心にあおぞら 願えば 浮かぶよ
そーらきっと 風の子が
暗い雨雲を すぐに吹き飛ばして
くれるはず はず
開かないドア たたけば 必ず
誰か 答えてくれる
こしゃくな手を 使わない
メロディーは 懐かしく
胸に響くのよ レイニーディ
両手にあおぞら 集めて
放り投げた
街のあちこちに 降り落ちてくる
その温もりに 身をうずめたい
愛の歌 私の未来 やさしくしたい
話をしようよ 笑いあおうよ この先は七色 遠くまで 伸びるよ
口笛を吹く でこぼこ道を
びしょ濡れのまま まだ歩いている
だから
心にあおぞら いつも想うなんて
難しいけれど
描いてる 想い続ける
うまく出来なくても やり続けるの
そーら風の子が 暗い雨雲を
すぐに吹き飛ばしてくれるよ
飛ばしてくれるよ
心にあおぞら
心にあおぞら
心にあおぞら

Writer(s): STEPHEN MICHAEL MATTHEW MCNERNEY, SHELLY PEIKIN, YUKI
Copyright(s): Lyrics © Kobalt Music Publishing Ltd., BMG Rights Management, Sony/ATV Music Publishing LLC
Lyrics Licensed & Provided by LyricFind

What's Your Interpretation?

Attach an image to this thought

Drag image here or click to upload image

あおぞら Meanings & Interpretations

Be the first!

Post your thoughts on the meaning of "あおぞら".

End of content

That's all we got for #

Lyrics Discussions

Hot Tracks

by Tate McRae

0

2

Recent Blog Posts